慶應生必須の『リシュルート』へのインタビュー!

  • 5,031views
  • 2017年03月14日公開
キーワード
リシュルート
塾生
慶應義塾大学
キャンペーン

慶應生のためのすごい雑誌『リシュルート』とは?

こんにちは!情報局編集長のtakashimaです。

 

慶應生の皆さんは『リシュルート』という雑誌をご存知でしょうか。

 

「慶應生の2人に1人が持っている」と言われるほどの慶應生必須のバイブル、それが『リシュルート』です。

 

「今年もインタビューさせてください!」と お願いしたところ、お忙しい時期にも関わらず快く応じていただきました。今年は「塾生総合研究所」から代表の村田さん、『リシュルート』の副編集長の新谷さん、『DASH!』の次期編集長の小林さんの三名の方にインタビューしてきました。

 インタビューにご協力いただいた3人です。

↑左から、村田さん、新谷さん、小林さん


『リシュルート』がどんな雑誌か、その制作の裏側から新入生激励のメッセージまで、先輩として様々な内容を語ってくださいました。本記事は、そのインタビューをまとめたものです。

 

また、今年も『リシュルート』のプレゼントキャンペーンを実施します!最後まで見逃すな!!

(※こちらのキャンペーンは終了いたしました)

 

▼昨年のインタビュー記事はこちら▼

知らないと損!?慶應生必須のすごい雑誌『リシュルート』とは?(2016年版)

 

 

Q.2017年の『リシュルート』について教えて下さい!

『リシュルート』は日吉に通う主に1、2年生向けの、慶應生による慶應生のための授業評価/履修情報誌です。新入生の方にぜひ読んでいただきたい履修情報がたくさん詰まっていますが、2年生以上の慶應生にも絶対役立つ情報が載っている雑誌です!授業評価/履修情報の作成については、会員が直接授業に出向き、その場にいる人にアンケートを取りに行っています。中には履修者が1人しかいない授業にアンケートを取りに行ったこともあり、それはやはり寂しい思いをしました(笑) 

今年も多くの方に授業アンケートのご協力をいただき、本当にありがとうございました。『リシュルート』は授業の全ては網羅できてはいませんが、多くの新入生の方が履修するであろう大きな授業は大半が網羅できていると自負しています。

 これが今年の『リシュルート』の表紙です!

↑これが今年の『リシュルート』の表紙。とっても華やかですね!

今年の表紙は、慶應が誇るユニドル「さよならモラトリアム」の皆さんに飾っていただきました。ユニドルの皆さんに表紙を務めていただくのは『リシュルート』史上初の試みでしたが、表紙がとても華やかになったので大変よかったと思います。

今年のインタビューは、広島東洋カープにドラフト1位入団された野球部OBの加藤拓也選手にお願いしました。色々と貴重なお話が聞けたので必見です。また、毎年載せている日吉周辺のお店の情報を掲載した「ひようらマップ」は今年は「ひようらガイド」に変更しました。マップを載せてお店を紹介するだけではなく、シチュエーション別におすすめのお店を紹介したり、特に学生に人気があるラーメンについてはより詳しく紹介したりなど、今年は例年以上に充実した情報となっています!

Q.『リシュルート』をどのように活用して欲しいですか?

 『リシュルート』には、公式のシラバスには載っていない「先生のキャラ」や「授業の雰囲気」といったリアルな授業情報が多く掲載されています。まずはそこに注目してほしいです。とはいえ、科目によっては科目情報が去年とは異なっている場合もあったりするので、『リシュルート』だけで履修登録を判断する、といったことはやめてほしいです。シラバスと照らし合わせたり、授業ガイダンスに行ったりして、総合的に情報を集めてから履修登録を決めてほしいなと思います。

『リシュルート』について語る新谷さん

 

Q.『リシュルート』を製作している「塾生総合研究所」について教えてください!

塾生総合研究所は『リシュルート』を始めとする種々の雑誌製作を行っているサークルです。全学年合わせて60人程度で活動しています。『リシュルート』の製作は1、2年生が中心となりますが、1、2年生は25人程度います。『リシュルート』の他にも色々なフリーペーパーを作っており、3、4年生はそのフリーペーパーでの企画に主に携わっています。

 

※ここで、塾生総合研究所が作っている雑誌について詳しく見ていきましょう。

  • 『ikor』(イコロ)…春の新歓期に製作するフリーペーパー。秋の三田祭でも配布しています。
  • 『Dash!』…早慶戦(慶早戦)の際に球場で配布する、野球部に関する情報誌。
  • 『Canpass*Campus』 …オープンキャンパスで高校生に配布する、大学生活を先取りできる情報誌。

 

雑誌製作をしている塾生総合研究所の活動は、執筆や編集が大半なのではないかとよく思われがちなのですが、当サークルの活動は多岐に渡ります。雑誌作りは文章を書いたり記事を編集したりするだけではなく、レイアウトを考えたり、イラストを描いたり、写真を撮ったりなどなど、様々な工程を含みます。このように塾生総合研究所には色々な人がいますし、色々な人を必要としています。

 

現在では特にカメラマンを募集しています!!また、サイトの運営などでITやインターネットに強い人も大募集です!!

他にも雑誌の企画では個性が強く出るので、色んなことで自分をアピールしたい人にはうってつけのサークルと言えるかもしれません。また、雑誌作りの中で必ず新しいことに触れたり学んだりする機会ができるので、「今までにやったことのない新しいことにチャレンジしてみたい」という方にもおすすめです。

 

塾生総合研究所について語る村田さん

Q.アルバイトについて教えてください!

小林さんは個別指導の塾講師経験者でした。そこで「塾講師アルバイトは実際どうなの?」という素朴な疑問をぶつけてみました。

塾講師は秋から半年間やっていました。個別指導で小学生と中学生を教えていました。友人の紹介で入ったのですが、教室長はとてもいい人で楽しく働くことができました。予習に時間をかけすぎるとやはり給料は安くなり不公平に感じますが、小中学生の勉強だと通学時間の隙間時間などを利用して軽く目を通すくらいで大丈夫なので、予習に時間がかかりすぎるということはありませんでした。
教えていた子たちは学年の終わりまで見届けられたため、今はもう入っていませんが、また秋になったら復帰するかもしれません。

というのも、『DASH!』の次期編集長である小林さんは大の野球ファン!彼女のメインのアルバイトは球場スタッフで、プロ野球がオフシーズンになる時期に塾講師を始めた、ということなのでした。確かにオフシーズンは球場スタッフのアルバイトもなくなってしまうので、その時期に塾講師をやるというのは良い選択かもしれません!

アルバイトについて語る小林さん

↑球場スタッフと塾講師バイトについて熱く語る小林さん

 

他にも、新谷さんはカフェのアルバイト、村田さんは採点アルバイトについて語ってくれました。

<カフェ>
カフェバイトには「かわいい」というイメージがありましたが、実際に働いてみるとイメージとは違ったこともあり大変でした。食べ物を売る、提供する、というイメージは働く前からありましたが、配膳を下げる、食べ残しを廃棄する、というのは実際に働くまで忘れていました。また、お客さんの対応はやはり大変で、失礼のないように日々努力を積み重ねています。

 

<採点バイト>
1年生のころから継続して続けています。英語の採点で、和訳問題などを担当しています。この仕事のいい点は、稼ぎたい時はめっちゃ稼げることと融通が利きやすいことです。1週間連勤して10万以上稼いだこともあります(笑)仕事自体はひたすら採点と戦うという、なかなかハードなものですけど。

採点バイトは期間内での労働時間を前もって提示して入るので、全体での時間の帳尻を合わせれば、期間内での細かな変更ができます。例えば、「明日は3時間入る予定だったが、都合が悪くなったので明後日に6時間働くことにする」といったことが、前日の昼までに申請すれば可能です。この時間の融通の利くところが採点バイトのいいところです。 

また、模試シーズンしか仕事がないので、『リシュルート』の製本作業が佳境に入る2月は仕事がなく、『リシュルート』に全力を出すことができます。これも採点バイトを長く続けている理由です。 

 

また、アルバイト選びのコツについても話してくださいました。

 

無責任なように聞こえるかもしれませんが、アルバイトは自由にやめることができます。なので、自分に合ったバイトを見つけるまで、色々な仕事を経験してみるといいのではないかと思います。合わないな、と思ったら自由にやめることが可能ですし。また、時給で仕事を選ぶことも大事なのですが、仕事が楽しかったり、一緒に働く人たちといい人間関係を築いたり、といった要素の方が大事な気がします。そういった観点からアルバイト選びをしても良いと思いますし、いずれにせよ求人情報をよく確認し、色々な情報を集めてからアルバイトに応募するというのがとても大事です。

 

色々なお話をさせていただき、ありがとうございました!

『Rishruit 2017』は3月17日(金)発売です。ぜひお手にとってみてください!!

リシュルートインタビュー

↑本日はインタビューさせていただきありがとうございました!

 

▼慶應生におすすめの記事▼

慶應義塾大学|塾講師バイトにおすすめの人気塾5選(2017年)

 

リシュルートプレゼントキャンペーン

3/11(土)~3/23(木)で実施予定!!

 

今回、塾講師ステーションでは慶應生活に欠かせない『リシュルート』を抽選で50名様にプレゼントいたします!!

(※終了しました)

 

締切

第一回:2017年3月16日(木)AM9:00

第二回:2017年3月23日(木)AM9:00

(キャンペーンは締め切りました。多数のご応募ありがとうございました!)

 

※ご応募された方の中から抽選で50名様にプレゼントいたします。
※ご応募は、すでに会員の方でも、新規登録の方でもOK!
※会員になると、今後のプレゼントキャンペーンにて、1クリックで応募できるだけでなく、会員限定の特典を受け取ることができるなど様々な特典が!

会員のメリットはこちら

 

注意事項
■お一人様、1回のみご応募いただけます。
■プロフィール情報に誤りがある場合、賞品が発送できませんのでご注意ください。
■賞品の発送は2017年3月中旬・下旬を予定しておりますが、諸事情により多少前後する場合もございますことをあらかじめご了承ください。
■厳正な抽選のうえ、当選者を決定いたします。当選された方にのみメールでご連絡を差し上げます。
■賞品は会員登録時に入力いただいたご住所宛に発送させていただきます。
■賞品のデザイン、色、仕様などは変更になる場合がございます。
■都合により賞品、スケジュール等が変更となる場合もございますのであらかじめご了承ください

 

塾講師ステーション情報局ってなに?

塾講師ステーション情報局とは、

“塾講師のお仕事をもっとわかりやすく!”をテーマに、日々記事を配信している情報サイトです。

 


塾講師希望者の“塾アルバイト応募への悩み解決"はもちろんのこと、

実際に塾講師に採用された後の“現場で使える指導ノウハウ"、”認識を変える驚きの記事"などをご提供しています!

 

そして、親サイトの「塾講師ステーション」では塾講師希望者の方々が、自分にあった職場情報や塾・教室と出会えるよう日本最大規模の求人を掲載しています。

 

登録すると、塾からのスカウトが届いたり、メルマガ購読による定期的な情報収集などが可能です。

 

もちろん、すべて無料のサービスです。

よろしければ、お気軽にご登録ください。

 

▼求人掲載件数9500件以上!「塾講師ステーション」へご登録はこちら

  https://www.juku.st/signup

 

新規会員登録

コメント

Banners_image Banners_image
塾講師ステーション情報局について
塾講師の求人を探す
Banners_image Banners_image

画面上部に戻る