受験を勝ち抜きたいのなら【鉛筆】を使え!

どうしよう・・・ 。受験シーズンはもう目前!なのに・・・

まだ合格判定が出ていません・・・。

思っていたよりも勉強ができなかった。
学力が伸びなかった。

今頃の合否判定は、もっとよくなるはずだったのに~!

・・・やっぱり、志望校をあきらめようかな。

 

な~んて考えている受験生のキミ!

志望校を諦めるにはまだ早いですよ!

志望校を諦めて受験勉強の負担軽減を優先しますか?

「志望校受験、合格!」≧「受験勉強の軽減」

そうであれば「合格」を目指して走るしかありません!

そうでしょう?

 

「だって、合格判定出ていないし・・・」

だから何だっていうのでしょう?

受験は強制されてするものではありません。

そこに参戦するか否かを決めるのはあなた自身です。

しかし、「オレはやってやる!」と腹をくくったのであれば、本記事を読み進めて下さい。

 

これからお伝えする「受験必勝!秘密兵器」を駆使してぜひとも「合格」をその手中に収めて下さい!

受験必勝!秘密兵器とは?

 とっても身近なアレですよ。

 

 

受験必勝!秘密兵器とは?

 はい、ズバリこれです。

「鉛筆」です。

 

これからの受験勉強では、是非、鉛筆を使いましょう!

 

「そんなに簡潔な話なの?」

そうです。

これから鉛筆で受験勉強を進めるメリットについてお伝えして参ります。

 

「鉛筆」を使って受験勉強を進めよう!

 

 

「鉛筆」使用の効果とは?

その理由は2点あります。

 

(その1)解答の体力を温存できるから

受験は体力勝負です。
これは体全体や思考そのものに限ったことではありません。
膨大な解答をより効率的に進める為には「手先の体力」も重要でしょう。

その点、鉛筆であればシャープペンよりも筆圧が軽く手の疲労度が軽減されます。

Bや2Bくらいの濃さが良いでしょう。

手先の疲労軽減を意識する。

 

(その2)努力の軌跡が視覚化されモチベーションアップにつながるから

鉛筆はシャープペンと違い、「使い終わり」があります。
ココが良いのです!

1本使い終わる度にあなたはこんな自信を得ることができます。

「これだけ勉強したんだ!」

自分がどれだけ頑張っているのかきちんと確認できますよ。
努力が目に見える形で残るのです。

 

努力の軌跡は視覚化して自信の回復に繋げよう! 

 

この「努力を目でみて確認する」工夫は大事です。

自分が一歩一歩確実に前進していることを認識でき自信に繋がりますからね。

よって、使い終わった鉛筆は捨ててしまわないでくださいね。

箱など一か所にまとめておきましょう。

勉強への気持ちが萎えてしまいそうになった時には、その「努力の集大成」を見て鼓舞しましょう!

 

あわせて、勉強し終わった参考書、問題集、特にノートの類も鉛筆同様の扱いをすると良いですよ。

部屋の一角に積み上げておくのはどうでしょうか?

 

「自信」=自分を信じる力に繋がることは、何でもしっかり視覚化して意識することが大事です。

 

積み重ねた努力を「視覚化」することを意識する。

 

 

軌跡を視覚化するということ

いかがでしたか?

「鉛筆」のチカラをご理解いただけましたか?

「おもしろそう!」

そう感じて頂けたあなた、早速文房具屋さんへお出かけくださいね。

 

「たかが鉛筆じゃないか・・・。」

そう感じた方もいるかもしれませんね。

「筆圧に関することは理解できるけれども。鉛筆を使うだけで、そんなに人間の思考が前向きに変わるものなのか?」

そんな疑問を持つ方もいるでしょうね。

 

では、ちょっと想像してみてくださいね。

当たり前ですが、鉛筆は先が丸くなります。
その鉛筆を削る度に、そして使えなくなるほどに短くなった鉛筆を見るたびに
「自分の軌跡」を振り返る機会が増えますよね。

人間は視覚化された方が物事理解しやすいのは体験的におわかりでしょう。

「頑張り」とか「努力」という類のものはどうですか?
なかなか視覚化されにくいものですよね。

しかし受験生であるあなたにとって、まさにこの部分こそ明確にしてほしい部分であり
自信が欲しい部分ではないですか? 

使い終わった鉛筆達が、あなたの勉強の軌跡を証明してくれます。

あなたの最強の応援団になることが想像つきませんか?

あなたは今以上に、強くなれるのです。

 

自分を鼓舞したい時は「過去の自分」こそが最強の応援団になる! 

 

 

勝負はこれから!

まさに、勝負の時はこれからです。

「もう既に十分限界を感じています~!」

受験生だれもがそう感じています。

だからこそ、ここが踏ん張り時なのです。

 

ゴールを目指すことに“参加基準”はありませんよ。
最後までやり抜く気力・体力・知力を持つ者なら「誰でも挑戦できる」場にあなたはいるのです。
一歩、一歩、歩みを進めましょう!

 

とかく勝負の前に「自分は全力を尽くしたのか?」と自問自答した経験もあるでしょう。
しかし、次は大丈夫ですよ。
この鉛筆作戦でなら「自分はこれだけやった!」と満足感の自信に満ちて勝負に臨むことができますからね。

 

受験まであと数カ月。

試験終了の合図を聞くその瞬間まで、勝負をかけてください!

ご健闘を祈っています!

新規会員登録

コメント

Banners_image Banners_image
塾講師ステーション情報局について
塾講師の求人を探す
Banners_image Banners_image

画面上部に戻る